X

AI開発環境のあれこれ〜開発現場の悲鳴と解決策〜

閉じる

みなさん、AI開発に取り組んでいますか?弊社では5年ほど前から、分析やPoCはもちろん、運用のためのシステム開発も含めて力を入れています。また開発環境としてもオンプレ、クラウド、エッジ、さまざまな環境を利用しています。これらの経験をもとに、AI開発におけるハマりどころや問題点を紹介、これらの対策についてご提案いたします。これからAI開発を行う方はもちろん、すでに行っている方AI開発の運用改善に向けても、情報提供したいと思います。

株式会社システム計画研究所 サブマネージャ
久野 祐輔

始めて触ったコンピュータはPC8801。大学は土木工学を専攻し、水資源に関するコンピュータシミュレーションを行う。新卒でソフトウェア開発会社であるシステム計画研究所へ入社後、画像処理製品の企画/開発を中心に携わり、ふと気づくと社会人15年を経過。近年はデータ解析や、人工知能技術に関連したビジネス創出に関わる。特に力を入れている分野はIoTやピープルアナリティクス。

ニューノーマル時代におけるAI業界のメガトレンド

AI開発環境のあれこれ〜開発現場の悲鳴と解決策〜

講演概要

みなさん、AI開発に取り組んでいますか?弊社では5年ほど前から、分析やPoCはもちろん、運用のためのシステム開発も含めて力を入れています。また開発環境としてもオンプレ、クラウド、エッジ、さまざまな環境を利用しています。これらの経験をもとに、AI開発におけるハマりどころや問題点を紹介、これらの対策についてご提案いたします。これからAI開発を行う方はもちろん、すでに行っている方AI開発の運用改善に向けても、情報提供したいと思います。

株式会社システム計画研究所 サブマネージャ
久野 祐輔

始めて触ったコンピュータはPC8801。大学は土木工学を専攻し、水資源に関するコンピュータシミュレーションを行う。新卒でソフトウェア開発会社であるシステム計画研究所へ入社後、画像処理製品の企画/開発を中心に携わり、ふと気づくと社会人15年を経過。近年はデータ解析や、人工知能技術に関連したビジネス創出に関わる。特に力を入れている分野はIoTやピープルアナリティクス。

その他の動画

デジタルシフト with /After コロナのAI活用

世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によって、自治体・企業・個人にデジタルシフトが加速しています。Withコロナ時代に求められる「足元のWith...

株式会社オプティム
増田 圭介

世界最大の気象専門会社が本気でAIに舵を切ったお話

世界最大の気象専門会社であるウェザーニューズがAI技術を使った運営に舵を切った際に起こった様々な苦悩や新たな発見について、最新の事例紹介と共にご説明します。あわせて...

株式会社ウェザーニューズ
石橋 知博

検査の自動化・省人化を実現!AI外観検査ソリュ...

AI知識不要、誰でも簡単にAIモデルを作成できる「WisSight(ウィズサイト)」をご紹介します。Windowsベースのユーザーインターフェイスで、初めての方でもAIモデルを簡単に作...

パナソニックソリューションテクノロジー株式会社
矢島 博

>戻る