X

人材不足の背景にある構造的な問題を超える ~人材育成・オープン&シェアによるAI・データサイエンスの“民主化”~

閉じる

AIやデータサイエンスに関わるテクノロジーの担い手不足が叫ばれていますが、「人材不足の構造的課題は何か」そして、「“民主化”はどのように進んで行くべきか」。これらのテーマに、人材育成・オープン&シェアの観点から紐解き、その解決策として経済産業省が取り組んでいる教材作成・PBL・企業との協業の事例とともに話を聞きます。

経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 課長補佐
小泉 誠

情報経済課にて産業横断でのデータ利活用とAIの社会実装推進を担当し、AI戦略、スタートアップ支援、新たなデジタル市場を見据えたアーキテクチャ戦略、モビリティ・スマートシティ、デジタルID等の政策を推進している。人材育成では令和元年度より「AIQuest」を立案し開始。本年度より正式に政策事業化し、10月より約700名の育成をスタート。また並行してAI活用推進に関するガイドライン等の整備も進めている。

ニューノーマル時代におけるAI業界のメガトレンド

人材不足の背景にある構造的な問題を超える ~人材育成・オープン&シェアによるAI・データサイエンスの“民主化”~

講演概要

AIやデータサイエンスに関わるテクノロジーの担い手不足が叫ばれていますが、「人材不足の構造的課題は何か」そして、「“民主化”はどのように進んで行くべきか」。これらのテーマに、人材育成・オープン&シェアの観点から紐解き、その解決策として経済産業省が取り組んでいる教材作成・PBL・企業との協業の事例とともに話を聞きます。

経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 課長補佐
小泉 誠

情報経済課にて産業横断でのデータ利活用とAIの社会実装推進を担当し、AI戦略、スタートアップ支援、新たなデジタル市場を見据えたアーキテクチャ戦略、モビリティ・スマートシティ、デジタルID等の政策を推進している。人材育成では令和元年度より「AIQuest」を立案し開始。本年度より正式に政策事業化し、10月より約700名の育成をスタート。また並行してAI活用推進に関するガイドライン等の整備も進めている。

その他の動画

ニューノーマル時代における内視鏡AIの社会実装に...

AIメディカルサービスでは、日本はもちろんとして全世界における消化管のがん早期発見に貢献し"がん見逃しゼロ"を実現すべく、協力医療機関から良質な内視鏡動画像を収集し、専...

株式会社AIメディカルサービス
伊與田 正晃

ディープラーニングを中心とする技術の日本に...

なぜ「ディープラーニング」なのか?いま最も成果が出ている技術を事業活用し、日本の産業に実装していくことで産業競争力を高めます。そのための最新の活動を解説していきしま...

日本ディープラーニング協会
岡田 隆太朗

AI for sustainability A guide to safe ...

これからの社会ではSDGsが大きなトレンドとなっていくのは明白です。AI×SDGsというのは海外でも既にホットなテーマとして扱われていて、現在でもさまざまな研究でAIのSDGsへ...

株式会社Recursive
ティアゴ・ラマル

>戻る