X

kaggleの過去コンペ解法とpipelineを活かした現在の取り組み方について

閉じる

前半はこれまで参加してきたkaggleコンペの解放を通して、データサイエンスの技術的な話を行います。その後、Z by HP & NVIDIA の機械学習ソリューションを使うことで、開発がどのように変化し、pipelineの開発を含めどのようにkaggleに活かしているのかという内容に触れ、最後にデータサイエンスのキャリアなどの体験談を話します。

株式会社Rist Kaggle GrandMaster
大越 拓実

Kaggle GrandMasterの大越拓実です。Kaggle アカウント: takuoko。大学卒業後、AIベンチャーを共同創業。そのタイミングでKaggleをはじめ、PetFinder.my Adoption Predictionでの優勝など5つのゴールドメダルを獲得し、現在は Kaggle GrandMaster になっております。現在は京都のAIベンチャーRistに所属。データサイエンティストとして、全社的な業務効率化を目的としたAI Pipelineの開発を行っています。

ニューノーマル時代におけるAI業界のメガトレンド

kaggleの過去コンペ解法とpipelineを活かした現在の取り組み方について

講演概要

前半はこれまで参加してきたkaggleコンペの解放を通して、データサイエンスの技術的な話を行います。その後、Z by HP & NVIDIA の機械学習ソリューションを使うことで、開発がどのように変化し、pipelineの開発を含めどのようにkaggleに活かしているのかという内容に触れ、最後にデータサイエンスのキャリアなどの体験談を話します。

株式会社Rist Kaggle GrandMaster
大越 拓実

Kaggle GrandMasterの大越拓実です。Kaggle アカウント: takuoko。大学卒業後、AIベンチャーを共同創業。そのタイミングでKaggleをはじめ、PetFinder.my Adoption Predictionでの優勝など5つのゴールドメダルを獲得し、現在は Kaggle GrandMaster になっております。現在は京都のAIベンチャーRistに所属。データサイエンティストとして、全社的な業務効率化を目的としたAI Pipelineの開発を行っています。

その他の動画

複雑系科学とAI / DX用ブリッジAIシステム / 文字...

セッションの前半では名古屋大学 教授の時田恵一郎氏による、ニューラルネットワークを含む「複雑系物理学」について事例を交えながら詳しくお話しいただきます。また、セッシ...

名古屋大学 / モビラス株式会社
時田 恵一郎 / 宮田 明

Neural Network Consoleによるニューノーマル時...

本セッションではモデルの大規模化とそれによる急速な精度向上、さらなる応用の広がり、モデル開発の自動化などが進むなど、2020年までのDeep Learningの最新動向、そこから...

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
小林 由幸

AI・データサイエンスを効率化するHPワーク...

ニューノーマル時代のAI開発・活用にはどのようなハードウエアを検討したらよいでしょうか?HPワークステーションの特徴と活用事例から、HPワークステーションをAIで活...

(株)日本HP
新井 信勝

>戻る