X

kaggleの過去コンペ解法とpipelineを活かした現在の取り組み方について

閉じる

前半はこれまで参加してきたkaggleコンペの解放を通して、データサイエンスの技術的な話を行います。その後、Z by HP & NVIDIA の機械学習ソリューションを使うことで、開発がどのように変化し、pipelineの開発を含めどのようにkaggleに活かしているのかという内容に触れ、最後にデータサイエンスのキャリアなどの体験談を話します。

株式会社Rist Kaggle GrandMaster
大越 拓実

Kaggle GrandMasterの大越拓実です。Kaggle アカウント: takuoko。大学卒業後、AIベンチャーを共同創業。そのタイミングでKaggleをはじめ、PetFinder.my Adoption Predictionでの優勝など5つのゴールドメダルを獲得し、現在は Kaggle GrandMaster になっております。現在は京都のAIベンチャーRistに所属。データサイエンティストとして、全社的な業務効率化を目的としたAI Pipelineの開発を行っています。

ニューノーマル時代におけるAI業界のメガトレンド

kaggleの過去コンペ解法とpipelineを活かした現在の取り組み方について

講演概要

前半はこれまで参加してきたkaggleコンペの解放を通して、データサイエンスの技術的な話を行います。その後、Z by HP & NVIDIA の機械学習ソリューションを使うことで、開発がどのように変化し、pipelineの開発を含めどのようにkaggleに活かしているのかという内容に触れ、最後にデータサイエンスのキャリアなどの体験談を話します。

株式会社Rist Kaggle GrandMaster
大越 拓実

Kaggle GrandMasterの大越拓実です。Kaggle アカウント: takuoko。大学卒業後、AIベンチャーを共同創業。そのタイミングでKaggleをはじめ、PetFinder.my Adoption Predictionでの優勝など5つのゴールドメダルを獲得し、現在は Kaggle GrandMaster になっております。現在は京都のAIベンチャーRistに所属。データサイエンティストとして、全社的な業務効率化を目的としたAI Pipelineの開発を行っています。

その他の動画

デジタルシフト with /After コロナのAI活用

世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によって、自治体・企業・個人にデジタルシフトが加速しています。Withコロナ時代に求められる「足元のWith...

株式会社オプティム
増田 圭介

ディープラーニングに最適NGCカタログがすぐ使え...

ディープラーニングの学習環境の構築、インファレンスを含むアプリケーション環境の展開に、GPUドライバーや依存パッケージを管理する必要があり、環境構築や展開に膨大な時間...

菱洋エレクトロ株式会社
青木 良行

モバイルワークステーションによるデータサイエンス

コロナ禍で生産性に苦しむデータサイエンティスト様へ、自宅で出来るデータサイエンスをキーワードに、GPU搭載のモバイルワークステーション活用を提案します。NVIDIA認定デ...

株式会社アスク
児島 雅之

>戻る