X

産学連携のデータサイエンスプロジェクト

閉じる

滋賀大学のデータサイエンスに関する知見、ドコモ・インサイトマーケティングの持つモバイル空間統計のビッグデータ、そして日本HPの提供するワークステーションが組み合わさって取り組みが進められている産学連携プロジェクト。その裏側を紐解きながら、これからのビジネスに必要なデータサイエンスや、データサイエンティストに求められること、データサイエンスの環境についてディスカッションします。

滋賀大学 滋賀大学経済学部・教授
田中 勝也

オレゴン州立大学Ph.D. 専門は環境経済学/空間計量経済学。滋賀大学では経済学部・データサイエンス学部の両方で講義とゼミを開講。持続可能な地域社会の実現に不可欠な3条件(地域活性化・生態系保全・災害リスク軽減)について、モバイル空間統計などのビッグデータ解析による政策研究に産学連携体制で取り組む。関連論文・国際共同研究多数。

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング エリアマーケティング部
田村 隆太郎

2014年にNTTドコモに入社後、R&Dセンターにてトラヒックデータ分析及び統合分析基盤の構築/運用業務に従事。2017年よりインテージとドコモの合弁会社である、ドコモ・インサイトマーケティングに出向中。データアナリストとしてモバイル空間統計を主とした位置情報サービスの分析/開発を担当し、アカデミック/公共/民間の様々な分野でのデータ活用を進めている。

ニューノーマル時代におけるAI業界のメガトレンド

産学連携のデータサイエンスプロジェクト

講演概要

滋賀大学のデータサイエンスに関する知見、ドコモ・インサイトマーケティングの持つモバイル空間統計のビッグデータ、そして日本HPの提供するワークステーションが組み合わさって取り組みが進められている産学連携プロジェクト。その裏側を紐解きながら、これからのビジネスに必要なデータサイエンスや、データサイエンティストに求められること、データサイエンスの環境についてディスカッションします。

滋賀大学 滋賀大学経済学部・教授
田中 勝也

オレゴン州立大学Ph.D. 専門は環境経済学/空間計量経済学。滋賀大学では経済学部・データサイエンス学部の両方で講義とゼミを開講。持続可能な地域社会の実現に不可欠な3条件(地域活性化・生態系保全・災害リスク軽減)について、モバイル空間統計などのビッグデータ解析による政策研究に産学連携体制で取り組む。関連論文・国際共同研究多数。

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング エリアマーケティング部
田村 隆太郎

2014年にNTTドコモに入社後、R&Dセンターにてトラヒックデータ分析及び統合分析基盤の構築/運用業務に従事。2017年よりインテージとドコモの合弁会社である、ドコモ・インサイトマーケティングに出向中。データアナリストとしてモバイル空間統計を主とした位置情報サービスの分析/開発を担当し、アカデミック/公共/民間の様々な分野でのデータ活用を進めている。

その他の動画

人材不足の背景にある構造的な問題を超える ~人材...

AIやデータサイエンスに関わるテクノロジーの担い手不足が叫ばれていますが、「人材不足の構造的課題は何か」そして、「“民主化”はどのように進んで行くべきか」。これら...

経済産業省
小泉 誠

2020年のAI進化を振り返る

2020年を振り返り、今後のAI進化と発展を考えていくセッションです。コロナウイルスの診断や対策に使えるAI技術、メンタルヘルスのサポートを頼めるAI技術、医療チャットボット...

LB AIジャパン株式会社
セドリック・ヴァグレ

ディープラーニングに最適NGCカタログがすぐ使え...

ディープラーニングの学習環境の構築、インファレンスを含むアプリケーション環境の展開に、GPUドライバーや依存パッケージを管理する必要があり、環境構築や展開に膨大な時間...

菱洋エレクトロ株式会社
青木 良行

>戻る